みなさんの声




「光の縁」


一人ひとりの内にある光の世界。ここでは、すべてが繋がっています。


調和した繋がりです。


一人ひとりが、ひとつひとつが、独立し、調和して繋がっているのですね。


ここでは、光の縁で出会った一人ひとりの尊い声を紹介しています。


一人ひとりの経験を。その経験は独自のものです。


人間の天使たち、人間の姿をした尊い大天使たち、光の存在たちとの出会いに、感謝を。


宇宙いっぱいの祝福を。





ありがとう。













「2元性を超えて、神性なるわたしを生きていきますね」




「I am」


いま、この位置にいることが、 とてもとても嬉しくてなりません。


目の前に、特に何かあるわけでもなく、 嬉しいことが起こったわけでもないのに、


ただ、わたしでいるだけで、 身体の奥底から、 感謝と喜びがあふれてあふれて・・・・


そして、 涙が出そうになるのです。


もう、今日は おいおいと泣きたい気分だったんですよ。


嬉しすぎて嬉しすぎて。。。。。





ずーっとずーっと探し求めていたもの。





それが、やっと見つかったのです。


それもこんな近くに。





遠くまで探して、探し求めていたのに・・・・。





ブログの「本当のことが知りたい」も読みました。


このブログの記事、きっと忘れません。





そして、やっぱり「新しい人間」図も、分かりやすいです^^


れい子さん、天才だ!!!


いろんなこと、ストーンと腑に落ちました。


他の本がいらないくらい。





このクラスを通して、念願の「グランジュテ」できました。


2元性を超えて、神性なるわたしを生きていきますね。





ああ、なんか書きたいこといろいろあったのに、 言葉になりませんでした〜。


本当に参加出来てよかったです!!!


宇宙いっぱいの感謝をこめて!




(Aさん)






















「わたしで在る時は、信頼そのものですね」




あっという間の3ヶ月でしたが、楽しく受けさせて頂き、感謝しております。


たくさんの本や音楽も教えて頂き、うれしかったです。


最後のセッションで、力を抜くことの大切さ、そして信頼することを学びました。


「れい子さんの言ううれしさって何ですか?」って聞いた時、「信頼かな」とおっしゃっていたのがとても印象に残っています。


確かにわたしで在る時は、信頼そのものですね。


疑いようもない確信がありますね。


そして、セッションを受けた翌日、もうすでにすべてを受け取っていたことに気づきました。


これほどのものを、これほどに与えられたいたということを知りました。


そして、自分の傲慢さにも気づき、今までしてあげていると思っていたことも、させて頂いているのだと感じ、すべてに感謝の気持ちが起こりました。


日々を過ごす中でパターン的なものが出てくることもあるでしょうが、信頼の中で、すべてを光へと戻していきたいと思います。


そして、よろこびを持ってわたしを生きたいと思います。


それが、わたしの心からの願いなのですから。


れい子さんのような素敵な方に出会えたことを、本当にうれしく思っております。


れい子さん、本当にたくさんの愛をありがとうございました。


愛と信頼のサポートのもとで




(Mさん)






















「遠くの次元に置き忘れた記憶を取り戻す」




深いワークをありがとうございました。とても楽しかったですし、嬉しく毎回受けることができました。毎回、なんとも言えない深いエネルギーに包まれるようでした。ずっと自分の中に眠っていたもの、遠くの次元に置き忘れた記憶を取り戻す毎日でした。よく泣きましたし、笑いました。もうやっと落ち着いて周囲を感じることができます。


やっと安全だということが感じられました。どれだけ古いマインドに浸かっていたんでしょうね!!! なんだ・・・、なんだ・・・と、なんだかものすごい夢を見ていたと。ずっとそうやって固い信念の世界で生きて過ごしていたんですね。なんだか不思議というか、古い脳の世界から卒業しています。いえ、卒業します! 完全に卒業します!


途中、弱音を吐いたりしてしまいましたが、そんなことも温かく受け止めてくださって本当にありがとうございます。そこにいてくださるだけで不思議と安心しました。


新しいエネルギー、私なりに感じています。感じられています、もっと感じていきたいと思います。本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!



(Iさん)






















「自分の深い部分にあるものを表現して生きる」




ワーク、ありがとうございました。

とっても楽しく、あっという間でした。


自分を変えたい!という漠然とした思いからワークを受けたいと思ったのですが、 自分を本気で生きたいというずっと強烈にもっていた思いにたどりつきました。


まだまだ、怖い、信じきれない気持ちを握りしめている自分もたくさんいるのですが それも愛でつつ、落ち込んだら新しく学び拡大して、本当の自分を生きていきたいなあと思います。


「自分の深い部分にあるものを表現して生きる」 のは本当に理想で、想像しただけでわくわくします。


心から感謝いたします。

ありがとうございました。



(Jさん)
















「今まで壮大な夢だと思っていた事が」




実は、初日の最後にれいこ先生から「この状態が大宇宙曼荼羅です!」と言われた時は「えっまさか初日で終わり!?」と思ったのですが、全然違ってましたね(笑)

これで一気に抜けてやる!と鼻息荒くワークに挑んだ訳ですが、のんびりゆったり、気がついたら抜けててびっくりでした。


ワーク3回目くらいで、なんだかパワーが安定してきたというか元気になってきた感じがして、折角だからワーク終わるまでに習い事を始めてれいこ先生に報告しよう!きっとこれがワークの成果だ!と思って習い事を始めたりしたのですが全然違いましたね(・・;)


ワーク最後の日の直前、今まで壮大な夢だと思っていた事が実は皆普通に知ってて、私だけがすごい事だって思っていただけじゃないか!と赤面状態に…。なんかね、遊園地によくある、鏡張りや床が斜めになっていて感覚が変になる不思議ハウスの中で本気でキャーキャー言ってて、ふと外からそのからくりを見て、ああいう構造になっていただけなのに、本気でキャーキャー言ってたなんで、私恥ずかし子!あんなのでキャーキャー言ってたなんて!と赤面状態な感じ。だから、自分がダメだからとか何かと比べての赤面じゃなく、ただ赤面! まだまだこの状態が続きそうですが、楽しんでいこうと思います(^ ^)



楽しいワークありがとうございました!またよろしくお願いします(≧∇≦)





(Cさん)
















「自分に還る旅は確実に進んでいます」




最近のブログは、私へのメッセージかと思うほど、シンクロしていたので、勝手にこれがワークのまとめだと思ってました(笑)


初めて高千穂を訪ねてから5年近く立ちましたが、一つの節目を迎えた感じがします。何の節目なのか、 何が起こ るのか、何も起こらないのか、全く分りませんが、ただ、一つの時期が終わったようです。


まだ頑張る側面は健在です(笑)でも、力まかせに進もうとしていることに気付き、早めにゲームを中止できるようになりました。


劇的ではないし、とても穏やかですが、自分に還る旅は確実に進んでいます。


今回の何よりの成果は、旅の目的地ではなく、道中を、今この時を楽しめるようになったことです。


ありがとうございました。




(Cさん)
















「心の奥深くで感じる」




まだなかなか十分に感じられているときばかりではありませんが、感じることにはより敏感(繊細?)になりました。これまでなら、流していたことに注意が気づけば向いていて、心の奥深くで感じるんです。人のことばだったり、景色をみても、音楽を聴いても、心で美しいと感じられるようになったように思います。


人のことばも、光で感じることがあります。音が、光が、からだに浸透するというのか、景色が鮮明に見えたり、音が鮮明に聴こえるんです。光の縁の状態は、曇りのない音かなと思います。「話されていないことばも感知するようになります」と伺いましたが、ようやく実感しはじめている気がします。




(Yさん)
















「未来は癒された過去」の文字が浮かびました




最近、やたら独りでいたくて、人といる必要を感じなくて、用のない時はいつも独りでいました。


寂しい気もしたのですが、それ以外の選択肢がなくて、一人、内的宇宙の中に、たたずんでいるようでした。新しい世界に進む私の身体は長年蓄積した疲れを癒し、不要なエナジーを手放していたのかもしれません。


数か月前の、自分の身体を酷使しながらあくせく仕事をしていた自分が嘘のようです。今は忙しくしなくても、ちゃんと案件が着実に入ってくる、そして起こるべきことがちゃんと起こると、思えます。


「未来は癒された過去」の文字が浮かびました。前に進むことで、後ろにあったものが自動的に癒されるんだなぁ。


無理して動かなくても、周りがいつの間にか動く。本来の私が、少しずつ加速度がつき始めたのかもしれません(笑) 気の向くままに自然に、しなやかに丁寧に。思わずアクセク動きたくなってしまいますが、古いやり方は終了です。




(Sさん)
















これからも感謝を魂で感じられるように




「光の縁」と聞いて、真っ先に浮かんだのは「邂逅」という言葉。


偶然の出逢い、思いがけない出逢い という意味。


光に導かれていろんな出逢いがありますが、自分というものが絶対にブレない生き方をしていけば 光に導かれて集まる物や人達は 自分にとって豊かで楽しく幸せなものだと思います。


これからも感謝を魂で感じられるように心がけていきたいな。




(Kさん)
















一歩引いて、見えないものを信じること




最近、出会う人がまさに自分の鏡ばかりで(過去の自分の場合もあるし、サポートの場合もある) 今まで自我の側面に振り回されて、本質的な価値を持った存在を、見逃していたなぁと、しみじみ思います。


自我の思考だけで判断するのではなく、一歩引いて、見えないものを信じることが、まさにわたしが立つ、主がある世界なのだと。


一歩引くのは、一見コントロールを手放すような怖さがあるけれど、大局的には全てが最適にコントロールされ、もっと大きな価値を受け取れることなんだと気付きました。



(Sさん)
















懐かしく嬉しい人や物事に出会いやすくなっていく




光の縁は、絵で感じてしまって言葉に上手く出来ないのですが、なんか、そういうのいいなと思いました。


水の波紋のように○が重なっていろんなデザイン、色、曲線が出来るイメージです。


お星さまが、プレゼント交換しているイメージや天使がまるく手を繋いでいるイメージもあるんです。


今までより、お互いひかれあうものが本質に近づくとより、懐かしく嬉しい人や物事に出会いやすくなっていくのだと、思います。


自分の本質でいきはじめると、物事、人、動物や自然界、存在達との交流はひろがってひろがって新しいデザインがエネルギーの交流や新しい物事が生み出されて、あっ!こんなのできちゃた!!って感じでしょうか?


大変な事もあったけど、なんか、小さな事から始まってだんだん実感していく感じがしています。


柔らかな世界。サークルの世界。かな?




(Cさん)














2元性を超えて、神聖なるわたしを生きていきますね(Aさん)



わたしで在るときは、信頼そのものですね(Mさん)



遠くの次元に置き忘れた記憶を取り戻す(Iさん)



自分の深い部分にあるものを表現して生きる(Jさん)



今まで壮大な夢だと思っていた事が(Cさん)



自分に還る旅は確実に進んでいます(Cさん)




心の奥深くで感じる(Yさん)




「未来は癒された過去」の文字が浮かびました(Sさん)



これからも感謝を魂で感じられるように(Kさん)



一歩引いて、見えないものを信じること(Sさん)



懐かしく嬉しい人や物事に出会いやすくなっていく(Cさん)